2005年09月28日

心の中に

post2c.gif

小さな幸せの後に、1個日記がありましたが、
後で考えるととてもはずかしくなり消去してしまいました。


こんなことをしていると、記事なんて書けなくなるんだろうなぁ、
と思ったけれど、あのほほえましい出来事は、わたしの心の中だけに
しまっておこうと思いました。

たまたま見た人は、忘れても忘れなくてもかまいません。(ご自由に)
posted by ゆきえ at 14:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 消さないで欲しかった´`また、優しい気持ちになれてたのに‥ 今日は、ブログにかかり過ぎ(慣れないもので、時間がかかるのです)と時代小説を一気に読んだせいか、頭が痛くて…あとでまた、ゆきえさんの文章にやさしさを貰おうと思っていたのに…
 でも、わかります。ゆきえさんの気持ち。どこまで書こうか?そもそも自分のブログに対する気持ちは?って、ずっと考えています。講座に参加したが故に、作る事になったブログ。読んでもらいたいから書く事は間違いないと思う(それさえも躊躇していましたが)でもどこまで?知人にもアドレスを聞かれて悩んだり‥なら、言わなきゃいいのに‥でも、その人もやっていると聞いたら、つい嬉しくて言ってしまったり‥教えてもらうだけじゃ悪いからやっぱ言わなきゃ…?

 やさしい大人になられているんでしょうね。ゆきえさんのように^_^  ゆきえさんのブログのファンはきっとその人に会いたかったと思います。
Posted by カレン at 2005年09月28日 15:08
ごめんなさいね。
ゆきえさんが消した記事を読ませてもらったこと、書かない事が思いやりだったのかな?私がコメントを書いた事で、ほほえましい出来事を書いたこと、ますます後悔したりしないで下さい。ほんとうに、心を清らかにしてくれる、ほんとうに、素敵なお話しだったんですもの。それを伝えたかったんです。

Posted by カレン at 2005年09月28日 21:37
 私は記事を読んでいないからわからないけど
無理しなくていいと思います
          迷うときは書かなくても!
もし 書きたくなったらそのときに・・・
Posted by はる at 2005年09月29日 00:19
俺も記事を読んでいないんですが、はるさんも仰っているように無理をする必要は無いと思います。心の中にしまっておきたいお話しだってあるはずですから。「聞いて欲しいことがある時、気が向いた時にちょっと書く」ということが出来るのがブログのいいところだと思うんで、書いた後でちょっと恥ずかしいかな?って思ったら削除するのもありだと思います。
講座のときから、ブログを続けろ続けろと皆さんにプレッシャーをかけてきた俺が言うのもアレですけど。
Posted by じゅんや at 2005年09月29日 03:37
>みさなんへ
みなさんの優しい気持ち
たくさん届きました。
ありがとう!!

しばらく、少し固まっていますが
気にしないでください。

また少しずつ書けるときに書きますね。




Posted by ゆきえ at 2005年09月29日 15:38
このポストもメッチャ可愛い〜^・^
Posted by カレン at 2005年10月02日 16:17
ホントだ!知らない間にかわゆいポストがついてる。ゆきえさん、腕を上げましたね(笑)
Posted by じゅんや at 2005年10月02日 16:36
>カレンさん&じゅんやさん
ありがとう!!
きょうは、こんなので遊んでしまいました〜♪
Posted by ゆきえ at 2005年10月02日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7427719

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。