2006年03月04日

☆第29回日本アカデミー賞☆

あ〜うれしい!!
今日、PM9時から、第29回日本アカデミー賞の授賞式の放送が
ありました。

やっと今見る事が出来ました。というのも、子供にチャンネル権を奪われまして、
今ビデオを見終わったところです。


まず、一番うれしかったのは、吉岡秀隆君が最優秀主演男優賞に選ばれた事です。

個人的に大好きな人なので、(以前のブログのコメント欄にも書いていましたが、)
吉岡君が出るとステキな作品ができあがる…
”北の国から”も”ドクターコトー”も独特の雰囲気を出しています。
決して、かっこいいタイプでもないし、目立つタイプでもないけれど、
演技派俳優…とても魅力があります!!


”ALWAYS三丁目の夕日”の映画…
実際に映画館で見られてホントにラッキーでした。


昭和33年…
わたしが生まれる少し前の時代…

でも映画に出てくるいろいろな場面は、わたしが小さい頃まだありました。
ものがあまり豊富ではなかったけれど、
毎日が楽しくて、新しいものがどんどん出てきて、感動して…
日進月歩っていうんでしょうか…

でもこの時代の良さをこんな風に映画として形にしてくれた皆さんに
本当に感謝したいです。
わたしの一生の宝物の映画です。

いい映画に出会えてよかった。
これからも、こういういい映画に出会えたらいいなぁ〜
と、つくづく感じる最高の日になりました!!

ちなみに、
     最優秀主演男優賞 … 吉岡秀隆   …「ALWAYS 三丁目の夕日」
     最優秀主演女優賞 … 吉永小百合  …「北の零年」
     
     最優秀助演男優賞 … 堤 真一   …「ALWAYS 三丁目の夕日」
     最優秀助演女優賞 … 薬師丸ひろ子 …「ALWAYS 三丁目の夕日」

     最優秀監督賞   … 山崎 貴   …「ALWAYS 三丁目の夕日」

     最優秀作品賞   … ぴかぴか(新しい) 「ALWAYS 三丁目の夕日」 ぴかぴか(新しい)

余談… 
    三丁目の夕日の六子の役の女の子が、”野ブタをプロデュース”の
    堀北真希だとは知らなかった…
     



posted by ゆきえ at 01:36| 愛媛 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆきえさん、こんにちわ。
吉岡くんが最優秀取ったんですね。
嬉しいです。
俺もあの演技は良かったなって思いました。
小雪が取れなかったみたいで、そこは少し残念でしたが。。。
薬師丸ひろ子も堤真一もいい演技見せてましたからね。
Posted by まあくん at 2006年03月04日 10:44
>まあくんさん
遊びに来てくれてありがとうございます!!

ここに遊びに来たら、ゆっくりとリラックスしてもらいますからね!!
まぁ、肩でもおもみしましょう!!(どうやって!!)

ホント、吉岡君が最優秀賞取ってくれてうれしいです。
他のでは、取れていなかったような気がするんで…

小雪さんの、指輪を眺めるシーンも涙が出ました。
良かったですよね。
Posted by ゆきえ at 2006年03月04日 19:05
こんにちは〜。
この映画私も観ましたよ!
もともとあまり観るつもりはなかったのですがあまりにブログでの評判が良いので「まぁ文句言うにしても観てからにしないとな」という程度で軽〜く観に行ったら・・・頭が痛くなるほど大泣きしてしまった。(笑)なんだかわからないけど良い映画でしたよね。あのテーマ曲も好きだわ〜。
・・・ところで私はゆきえさんより2つ年上ですよ♡
Posted by sabunori at 2006年03月04日 22:26
sabunoriさん、こんにちは〜!!

わたしも、泣きましたよ〜。
わたしの場合は、吉岡君がでているというだけの理由で、
どんな内容かも知らず観に行ったものですから、
(ただ、昭和33年の話という知識だけで)もう、苦しいほどに泣きました…

あのテーマ曲、”D−51”の曲でしたよね。
”ALWAYS三丁目の夕日”観た後、何回も繰り返し、
車の中で聞いていましたー。

2つ年上…そーか!!
でも、記憶力とってもいいですよね!!
脳を鍛える何か技をもっているのかな?
Posted by ゆきえ at 2006年03月04日 23:03
こんにちは、コメントありがとうございます!
吉岡君、ホント良かったですね。
受賞に値する素晴らしい演技でしたよね。
ボク的には薬師丸さんの受賞が嬉しかったです。
ずっと苦労してましたから。

パッチギはもうご覧になりましたか?
素晴らしい作品ですのでぜひ!
Posted by Yin Yan at 2006年03月06日 09:48
ゆきえさん
すごいペースで記事の更新 もうびっくり!!

   「ALWAYS 三丁目の夕日」で
最優秀主演男優賞に 吉岡秀隆が選ばれたんですね。

忘れていた子供の頃の隣近所との付き合いやいろいろなこと
思い出したり感じたりしたほんとうにステキな映画でした。

 また、心が温か〜〜くなる映画 観たいな♪
Posted by はる at 2006年03月06日 11:38
>Yin Yanさんこんにちは〜!!
また会えてうれしいです!!

薬師丸ひろ子さんの受賞も良かったですよね!!
わたしたちの年代、薬師丸ひろ子は神様のような
存在だったように思います。
それが、長い間映画では見なかったような…
舞台では、演技していたんですよね!?
あまり詳しい事は知らないけど…

三丁目の夕日でのお母さんの演技、本当にあんなお母さんが
いればいいなぁ〜、と思いながら観ました。
Posted by ゆきえ at 2006年03月06日 14:45
続き…
”パッチギ”まだ見れていないんですよ…
いつも、借りに行くのが土曜とか日曜だからかな…いつも空っぽ(誰か先に借りてる)なんです。早くみたいです!!
Posted by ゆきえ at 2006年03月06日 15:02
>はるさん、こんにちは〜!!
遊びに来てくれてありがとう!!

「ALWAYS 三丁目の夕日」は、はるさんと観に行きましたね。
全然内容知らなかったから、横で思いっきり泣いてごめんなさい…
がんばって、泣かないようにと思ったけどダメでした…

でもいい映画観るってホント幸せなことですよね!! 
Posted by ゆきえ at 2006年03月06日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第29回日本アカデミー賞
Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」が12部門受賞第29回日本アカデミー賞の発表・授賞式が3日、東京都内のホテルで開かれ、山崎貴監督の「ALWAYS 三丁目の夕日」が最優秀作品賞などノミネートされた13部門..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-03-06 09:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。